WallMuseは教育・学習分野においての新しい学習メソッドとして、マルチメディアリサーチのツールとしても活躍します。学校でのアート観賞、生涯学習、芸術・デジタル分野の学生へのコーチングなどに利用頂ける豊富なコンテンツとシステムをご用意しています。

eモンタージュを利用した学習法のメリット

参加型学習はモチベーションを高める効果的な学習メソッドであると証明されていますが、eラーニングの多くはトップダウン方式で行われ、インタラクティブな環境であっても参加型の学習メソッドは限定されがちです。また学習者は学習環境の設計や実践に影響を与えることもなく、単なるシステムの消費者と捉えられます。WallMuseは独自の参加型学習をeラーニングにインテグレードすることで、eラーニングの弱点の補完を目指しています。

WallMuseの提案する参加型メソッドは、マルチメディアコンテンツをeモンタージュを用いることで、学習者とファシリテーターのコラボレーションを可能にしました。いくつかのアート作品と情報をeモンタージュとして編成し、PCやディスプレイ(複数台利用も可能)で表示します。同じテーマや作品を用いたモンタージュ同士を比較したり、別視点での解釈や表現を見ることもできます。

学習者は複数の作品を編成して与えられたテーマを解説しますが、学習者がどのようにeモンタージュを編集・作成したり、貢献するかという分析もプロジェクトの目的の一つです。学習者はインターネットで提供される豊富なコンテンツを利用でき、またセマンティック・アルゴリズムによる関連ワードサーチがコンテンツを提案してeモンタージュの作成をサポートします。また自分のコンピュータプログラム、携帯電話やカメラなどからコンテンツをソースとして含めることも出来ます。

Scenario open distance-learning course artistic and cultural education